Twitterで割り切り希望のJCとやりとり、トントン拍子に待ち合わせになると思ってました。
ところがアマギフのコードを相手に教えたとたん、連絡が途切れました。
アカウントそのものも消えてしまったのです。
2万円もギフト券をあげたのに、待ち合わせにならないで、エッチできませんでした。
パコパコできると思っていた分、ショックもとても大きく、どうしてもスッキリしない気分を抱えてしまいました。
あれはどういうことなのか?何だったのか?気になったのでネット検索してみました。

 

 驚きの回答がわかりました。
あれは、悪質な詐欺師だったのです。
金券が関わる悪質な詐欺が、近年は横行していると言うのです。
匿名性の高い顔の見えない世界では、相手を騙すことがとても簡単にできます。
援交持ちかけて先払いをさせ、そのまま逃げてしまうことは簡単です。
このアマギフ詐欺の被害に騙されてしまったようでした。
とっても嫌な気分になりました。
不快そのものです。
性欲が強烈で、まともに考えらんなかったのかもしれません。
男の欲望をうまく突いた、見事な詐欺の手口に騙されてしまったのでした。

 

 ネット検索をしてさらに恐怖を覚えることが出てきました。
それは逮捕です。
18歳以上だったら全く問題はありません。
気軽にエッチしたって、法律に触れることがありません。
しかし相手が、18歳未満なら話が変わってきます。
淫行条例に引っかかってしまうのです。
児童福祉法違反で早朝から警察が訪ねてくる。
そしてそのままお縄になる…このケースは少なくはないようなのです。
自分と同じ大学生が、JCに手を出して逮捕されたニュースなども、ネットの検索で出てきました。
ニュースになってしまう。
テレビのニュースで報道されてしまったら、それこそ人生がお終いになってしまいます。
ブルブルと震えが来ました。
これ、もしかして相手が詐欺師で良かったのかもしれない、そんなことまで考えました。
だってリアルなJCだったら、なにかの弾みでこの関係が発覚して、ニュースで自分の顔が流れてしまうかもしれないのです。